Shared img thumb PAK85 Blogcc20141206203244 TP V

最近、みんなブログ書いてますね。

日記ブログって

分かるんですよ、僕も「今日は誕生日、こんなケーキ食べました!!」とかもろ日記ブログやってましたから。

今、考えるとあれって超自己満足なんですよね。見に来た人を楽しませようという気がありません。

それくらいの内容ならFacebookとかTwitterで十分なんですよ。

日記ブログが価値を持つ人は一部の芸能人や有名人くらいです。正直、僕も音楽活動やってますが全国レベルでみたらほとんど知らない人ばかりですからね。

そんな人が書いてもエンターテイメントにはなりません。

ちゃんと書いてお小遣いくらいは稼いでは?

日記ブログの特徴として圧倒的に文字数が少ないです。

せめて1000字くらい書くと検索でも価値のあるページと認められるみたいですよ。

あとこれも検索のことなんですがタイトルが問題ですよね。

僕がこの記事のタイトルをこの様にしたのも検索で引っかかりやすくなることを考えています。

こんな感じで一手間加えれば一気に知り合いしか見ない日記ブログから卒業できます。

あとはGoogle AdSenseやAmazonや最近熱いA8.net なんかを上手く貼れば、お小遣い程度の収入が入るかもしれません。絶対にそこを狙った方が良い気がするのですが。

良い文章をかけることのメリット

もちろん、良い所はそれだけではありません。先にも書きましたが1000字って文章を書かない人にとっては大変な数字です。

毎日じゃなくてもブログ書く時は1000字書くって決めとけば文章のトレーニングになります。

誰かが言ってました「人を惹きつける文章書けるようになったら喰うことに困らなくなる」と。

ネットもそうですがそれ以外の所でも人を惹きつける文章が書けるのって強いです。

ブログを書くことによって文章力も身に付き、お小遣いも入れば一石二鳥じゃないですか。

結局は人それぞれですが

「いや、私はあくまでも近況を知り合いに知って欲しいだけなんで」って方もいるでしょう。

でも、低品質な日記ブログを書いてるうちに「ブログって面白い!!」って思う人もいる気がするんですよね。

内容は特定のジャンルでなくても1000字とタイトルさえちゃんと考えた雑記ブログでもいいところ狙えると思いますよ

今回の記事はそんな人に向けて、そっと背中を押してやるメッセージになってたら嬉しく思います。




お役に立てたらいいね!をお願いします。
マサヤングFacebookページ
https://www.facebook.com/masayoungpage/  
このエントリーをはてなブックマークに追加